« 大目にみる | トップページ | 朝日の反省の2 »

2014年8月 5日 (火)

朝日の反省

今日の朝日新聞にはおどろいた。
見開き2ページを使って慰安婦問題の検証と反省だ。
慰安婦をこれだけ大きな問題にしたのは朝日新聞だという声が目に余るところまできて、とうとう弁明に乗り出さざるを得なくなったのかもしれない。
ただ、天下の大新聞のメンツというものがあるらしく、なんとか自分たちの言い分を正当化しようとして、他人に責任を転嫁したり、読んでいて気のドクなくらい無理な理屈を並べているところもある。
そういうところはいくらでも指摘できるけど、書きだすとそうとうに長くなりそうなので、勤労者のわたしには、今日いちにちでそれを文章にまとめているヒマがない。

でもまあ、これはいいことだ。
過去の反省を契機に、朝日はこれから公平客観的で、まっとうな反体制新聞に脱皮してもらいたいものである。

|

« 大目にみる | トップページ | 朝日の反省の2 »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の反省:

« 大目にみる | トップページ | 朝日の反省の2 »