« 挽歌をひとつ | トップページ | 台風 »

2014年8月10日 (日)

新ルール

Eva2

わたしは著作権にうるさい男として知られている。
少なくとも仲間うちではそうである。
こんな時代だから、わたしだって違法コピーされた商品とまったく無関係ってわけにはいかないけど、こころのどこかに後ろめたさを感じているってことが、著作権について無知あるいはぜんぜん考えたこともない人に比べると、十分にうるさいことの証明になるのである。

このブログに他人の写真を使うことがよくあるけど、これだって最初のうちはおそるおそる。
最近はだんだん図々しくなって、もうやりたい放題だけど、どうやらそういう行為が違法にならない時代が、もうそこまで迫っているようだ。

今朝のウチの新聞の、といってもまた自虐史観にゴタゴタいうわけではなく、わりあいまっとうな記事について。

経済面の 「波聞風問」 というコラムに 『ネット時代の知財』 という記事があった。
最近はネット上に個人が投稿した画像や映像があふれている。
べつに営利目的でつくったわけではなく、コピーされてフェイスブックなどで拡散するのを、むしろよろこぶ人が多いそうだ。
こういう時代には著作権に対する新しいルールが必要だというのが、記事のあらまし。
そうだ、そうだと喝采してしまう。

著作権の本場みたいな米国でさえ、たとえば投稿動画にミッキーマウスが写り込んでいても、公正利用という規定があって違法にならないんだそうだ。
この写り込んでいてもの範囲がどのていどのものかわからないけど、日本でも “他人の著作物を使う二次創作も自由にする社会にしたい” という意見が出てきているそうである。

わたしみたくブログに他人の写真を使ったり、自作の映画のBGMに他人の音楽を使ったって、べつに金儲けしてるわけじゃないんだし、ちっとは大目に見てくれたっていいじゃんという主張が、ようやく日の目を見る時代になりそう。

勝手に掲載したのは、わたしの敬愛する往年のハリウッド女優エヴァ・ガードナー。
亡くなってからだいぶ経つから、もう著作権が切れているだろうって・・・・・ んなわけないよな。

|

« 挽歌をひとつ | トップページ | 台風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ルール:

« 挽歌をひとつ | トップページ | 台風 »