« ヤケッパチ | トップページ | また訂正 »

2014年9月11日 (木)

再編成

スコットランドが英国から独立かもねというニュース。
へえっと驚くわたし。
ややこしい事情があるらしいけど、わたしはスコットランドもアイルランドも、全部ひっくるめてひとつの英国だと思っていた (現在はおおむねその通りだ)。
そのひとつが独立ということは、日本から九州もしくは北海道が独立しようとするようなもんじゃないか。
英国という言葉に親しみを感じている当方としては、なにもそこまでといいたくなるけど、この国はけっして一枚岩ではないらしい。
民主主義国を標榜するイングランドも困るだろうけど、いまロシアに文句をいってる具合からすれば、武力で阻止ってわけにもいくまい。

おりしも極東の島国では、森喜朗というおっさんが親書をたずさえて、ロシアのプーチンと会ったとか。
親書の内容はわからないけど、ちょっとまえにこのブログでふれたように、日本だけはロシアの味方ですよ、アメリカなんぞはシュールガスを吸い尽くしたら三流国です、なんて書いてあるんだろうということは想像にかたくない。
そんな裏ワザで北方四島が返ってくれば、これはめずらしい平和的手段による領土変更の実例だ。
日本も十年一日のごとくお題目を唱え続けてきた甲斐があったというものだ。

もしかするとわたしたちは、目下の現在、戦後の世界秩序再編成の渦中にいるのかもしれない。
アラブ世界では、叩いても叩いてもアメリカ嫌いが輩出して、アメリカがいるかぎり国境なんてアメーバみたいにあてにならないけど、いずれ米国が衰退すれば、現在とは異なる国境線が引かれることになるのはまちがいない。
真綿で首をしめられている北朝鮮のほうは、ドンパチになるのか、あるいはネを上げて平和的に解決するのか、いずれにしたって38度線の国境は消滅することになるだろう。
ああ、また団塊の世代へのイヤ味になっちゃうけど、それまでわたしたちって生きていられんのかしら。

|

« ヤケッパチ | トップページ | また訂正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再編成:

« ヤケッパチ | トップページ | また訂正 »