« 登山? | トップページ | 今朝の新聞 »

2014年10月15日 (水)

ノボル君

587a
587b

山登り仲間にノボル君という男がいて、これがまあ、飲ん兵衛でおしゃべりで、つまり、じつに愉快な男なのである。
彼が目下、山以上に凝っているのがダイビングで、これはわたしもむかし凝ったことがあるから、べらべら思い出話に花が咲いた。

彼はつい先日与那国島に行ってきたそうである。
そこで撮った水中写真を見せてくれた。
カメラを買ったのはまだ最近のことらしいから、うれしくって撮りまくっている感じだけど、腕がいいのかカメラがいいのか、おもしろい写真も何枚かある。
来年はぜひわたしのカメラとコラボレーションしたいねといっておいた。

さて、その写真。
与那国島の海中には、得体のしれない海底遺跡があって、サンゴ礁や巨大生物とはまたちがった、ダイビングのいいポイントになっている。
上から2枚目までの写真がそれで、ナショナル・ジオグラフィックでも取り上げられたこともあるめずらしいものだそうだけど、まるで人工の要塞のように見える。
でも本物の遺跡なのか、天然の地形なのか、じっさいに見たことのないわたしは論争に加わらない。

587c

最後は彼の写真のアカマツカサの仲間。
わたしが撮りたいのはどっちかというと、こっちのほうだ。

|

« 登山? | トップページ | 今朝の新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノボル君:

« 登山? | トップページ | 今朝の新聞 »