« クラい未来の2 | トップページ | 新手の方法 »

2015年1月 9日 (金)

ムール貝

このご時勢にノーテンキな話で申しわけないけど、ムール貝というものが好きである。
トルコのイスタンブールへ行ったとき、街かどのファーストフードみたいな店で、お手軽なムール貝を食べて、それからずっとのファンである。
日本に帰ってきてから、これは行きつけってわけじゃないけど、たまに行くイタリア料理の店で、ムール貝を置いてないかと聞いてみる。
あいにく今日は品切れですと、メニューにはあるくせに、そういう返事をされることが多い。
日本じゃカキの養殖はしていてもムール貝はやってないらしい。
仕方がないから、そういうときはアサリのバター炒めかなんかでごまかすのである。

いささか欲求不満を感じていたところ、昨夜たまたまスーバーで、出来合いのムール貝を見つけてしまった。
いわゆる冷凍食品で、パッケージにはボイルしたムール貝で、ガーリックバター味って書いてある。

買って帰って、さっそく食べてみた。
いろいろ試してみて、あんまり時間の調整なんかしたことのないウチの電子レンジだと、あたため解凍は1分ぐらいでいいみたいだ。
これはいける。
もちろん本格的なレストランにはおよびもつかないだろうけど、家でわたしみたいな独身男が酒のつまみにするには好適。
しかも値段が安い。
原材料はチリ産とあった。
トルコでも思ったけど、ムール貝っていうのは、あちらでは養殖されていて、日本のカキとあまり変わらない、ありふれた食品の境遇にあまんじているらしい。

どこのメーカーの商品だと訊く人がいるかもしれないけど、このブログは 「食べログ」 じゃないからね。
書きません。
むははと書いて今日のブログは終わり。

|

« クラい未来の2 | トップページ | 新手の方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムール貝:

« クラい未来の2 | トップページ | 新手の方法 »