« 雪国の宿 | トップページ | 時間 »

2015年1月22日 (木)

雪国ドライブ

600a600b

今年の冬は雪が多いというので、大型の四輪駆動車を持っている知り合いに声をかけた。
ひとつ雪国の温泉に行きませんかって。
どうせ行くなら雪が多いほうがいいから、日本でも名うての豪雪地帯である新潟の魚沼市のあたりと。

四駆を持っている知り合いは、すでにリタイヤして無聊をかこつ身だから、二つ返事で了解がとれて、わたしたちは1月の某日に出発することとなった。
じつはこれは、わたしの母親が死んで1週間しか経ってない時期だから、非常識な親不孝かもしれないんだけど、マンガ家やマンガ家くずれにはこういう非常識は多いようである。
つい先日の新聞に出ていたマンガ家の吉田戦車は、奥さんが出産した翌日に、駅弁が食いたいから列車で旅行に行っていいかと聞いて、奥さんに涙目で抗議されたそうである。
こんな亭主や息子を持った女性は、これも運命だとあきらめるしかない。

魚沼市のあたりに栃尾又温泉という温泉集落があり、そこに 「自在館」 という温泉宿がある。
わたしは何年か前にそこへ行ったことがあるのだけど、そのときはネットで雪国や温泉を検索して、たまたま見つけた、どうしても行ってみたくなる古風な宿がそれだったというわけだ。

ただ温泉に行くだけではつまらない。
わたしはむかし軽四駆のジムニーを所有していたことがあって、雪山ドライブの楽しさを知っていた。
ここに載せた写真は、ジムニーで八ヶ岳に行った23年前のもの。

それで、今回も自分たちで車を運転して、思う存分雪の中を走ってくることにしたのである。

|

« 雪国の宿 | トップページ | 時間 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

うちの奥さんもとっくにあきらめてますよ・・・

投稿: 田舎の絵描き | 2015年1月23日 (金) 18時22分

わかります

投稿: 酔いどれ李白 | 2015年1月23日 (金) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪国ドライブ:

« 雪国の宿 | トップページ | 時間 »