« ロシアⅢ/ロシア行き | トップページ | 想像 »

2015年1月30日 (金)

ロシアⅢ/為替相場

0511m

海外旅行をする場合、利にさとい人は、為替相場も研究するそうである。
いまは円安だから旅行はすべきではないとか、円高だから出かけようとか。
利にさとくないわたしには、そのへんの事情がよくわからない。
でも新聞なんかを読むと、いまは円安なので日本では外国人観光客が増えているそうである。
つまり円安の場合は、外国から日本に来るのがプラスで、日本から外国に出かけるのはマイナスってふうに単純に考えていいのでないか。
マイナスのときに海外旅行をするのは馬鹿という説もあるかもしれないけど、ロシアのほうでもウクライナ問題で制裁をくらって、ルーブルが下落しているそうだ。
それも日本の円よりも大幅に下落しているらしい。
こういう場合はどうなっちゃうのか。
円安とルーブル安が同時進行で、しかもあっちのほうが下落の幅が大きいとしたら、やっぱりプラスじゃないだろうか。

わたしの手元に以前の旅であまったドルが残っている。
あの世まで持っていっても仕方ないから、これを使い切ってしまおうと思うけど、まだ円安になるまえに交換したドルを、現在ルーブルに替えるのは得なのか損なのか。
わたしの人生に得になることはあまりなかったから、これも損みたいな気がするんだけど、いちおう紙に書いて計算してみた。
すると、最近気になる認知症の影響なのか、途中でなにがなんだかわからなくなった。
日ごろ銀行家や証券マン、ファイナンシャルプランナーなんて人と懇意にしてないから、相談する相手もいない。
さあ、どうする。

しかしこういうやっかいな問題も、ひとつの事実がすべてを押し流してしまう。
年令的に、わたしにはあとがないのである。
いつ来るかわからない円高を待っていられるほど時間がないのだ。
吉と出るか凶と出るか、得になるか損になるか、わかってもわからなくても、ここはもう出かけるっきゃないのである。

|

« ロシアⅢ/ロシア行き | トップページ | 想像 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアⅢ/為替相場:

« ロシアⅢ/ロシア行き | トップページ | 想像 »