« 暗雲 | トップページ | ケツ圧フィルム »

2015年4月13日 (月)

高尾山

613a613b

友人と高尾山に登ってきた。
この友人は登山に興味のない男であるが、意思が弱いので、無理やり誘うと、ついつい山頂まででも歩いてしまう男、つまり以前わたしといっしょにハワイのダイヤモンドヘッドに登ったO君だ。
そんな彼がめずらしく山に登ろうといいだした原因はよくわからない。
もうひとりの、こちらは筋金入りの登山好きの友人が、山頂でオデンを食わせるといったせいかもしれない。
酒が飲めるなら多少の苦痛はかまわないくらい、ここんところの彼はアルコールに渇いていたのかもしれない。
わたしにとってはひさしぶりのいいレクリェーションなので、なんだっていいけど。

今回のO君はダイヤモンドヘッドのときより体調がいいそうだ。
当初はケーブルカーを利用するつもりだった彼も、わたしにだまくらかされて、とうとう1号路を山頂まで登りきってしまった。

昨日の高尾山は登山日和で、好天の下にヤマザクラが満開、登山道のわきには、一見しただけで形や色の異なるいろんな種類のスミレが咲いていた。
ミシュラン3つ星のせいかどうか、なにしろ登山者の数が世界一の山である。
あいかわらず老若男女、倭人外人、ペットまで含めて、混雑は新宿、渋谷なみだったけど、そんな人々のなかに、路傍の花に興味を持つ人が少ないのがちと残念。
もうすこしサクラ以外の花に興味を持つと楽しさが倍加するのにと思う。
で、今回は高尾山3景。

613c

山頂ではべつのグループの友人と合流して、約束どおりオデンをご馳走になってきた。
下山したあとは、ウチの最寄り駅で、やはりつまらない生活に明け暮れている友人たちを呼び出してまた飲み会だ。
ここんところのうっ屈がすこしは晴れた。

|

« 暗雲 | トップページ | ケツ圧フィルム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

« 暗雲 | トップページ | ケツ圧フィルム »