« ショック | トップページ | カメラ・テスト »

2015年5月14日 (木)

奇跡

中国の古い王朝の名前をあげよといわれたら、まあ、当節では歴史に興味のある人か、受験生ぐらいしかすらすらと答えは出てこないんじゃないか。

秦の始皇帝という人がいた。
キリストよりまえの人だからかなり古い人である。
このことを知っていれば、キリスト以前に、つまり紀元前の中国に「秦」という国があったことがわかる。
でも4000年の歴史を誇るあの中国のことだから、もちろん秦がいちばん古いわけではなく、それ以前にも「周」「殷」「夏」なんて国(王朝)があった。
それよりさらにまえの王朝もあったらしいけど、そこまでいくと伝説や神話の範疇に入ってしまうので、じっさいに存在が確認されているのは夏あたりまで。
夏王朝になると、その成立は紀元前2000年ごろというから、キリストの上にもうひとりキリストを乗っけたくらい古い。

でも、このブログで中国の歴史を勉強をしようってわけじゃない。
昨日の夕刊と今朝の新聞を読んで思ったんだけど、北朝鮮のぼんぼんが、また幹部を粛清したようだって。
周も殷も夏も、その衰退は暴君の出現によるものだった(らしい)から、そうだとすれば現在の北朝鮮になんと似ていることか。
独裁国家はほかにも多いけど、まがりなりにもグローバル社会に組み込まれている国がほとんどなのに、この国だけは頑としてそれを拒絶している。
なんたる奇跡。
世界遺産にふわしい皇帝制度を維持する国の、末路がちかいというのは残念な気も、いえ、ぜんぜんしませんけど、わたしは生きているうちにもうひとつ歴史に立ち会えるかもね。

|

« ショック | トップページ | カメラ・テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡:

« ショック | トップページ | カメラ・テスト »