« 加齢臭 | トップページ | むずかしい判断 »

2015年5月28日 (木)

またコリアンダー

619

カメラを持って散歩にいく。
先日見つけたばかりのコリアンダーがまた咲いているかどうか確認だ。

つい最近新しいカメラを買ったばかりなのに、今回の散歩ではたちまち古いコンパクト・カメラに逆もどり。
新しいのはキャノンだけど、古いというのはそれ以前に使っていたオリンパスである。
キャノンではカメラマンの冥利に尽きるようなおもしろい写真が撮れるけど、そのためにはレンズを3本と、ストロボまで持参しなければならない。
それがオリンパスだと、カメラ1台 (付け加えるとしたら超広角のコンバージョン・レンズ) があれば、それだけでキャノン・レンズ3本分の全撮影域をカバーしてお釣りがくる。
ふらりと出かける散歩ていどでは、とてもこのお手軽さにはかなわない。

コリアンダーはまだ咲いていた。
香菜 (シャンツァイ) だという説もあるようなので、葉っぱをかじってみた。
しかし葉のかたちもわたしが知っている香菜らしくないし、雑草の身分におちこぼれたせいか、ぜんぜん香菜の味がしない。

ずうっとあとになってから、「オルレア」という園芸植物の存在を知った。
花のかたちはまさにこれだから、コリアンダーの別名かと思ったけど、そうではなさそうだ。
すると香りのいいハーブより、園芸種のほうがうちの近所に咲く可能性が高い。
そういうわけで断定はしないけど、これは「オルレア」のほうが正解のようだ。

写真の出来については、わたしにはキャノンとの区別がつかない。
色調がいくらか変わっているけど、これは種々の条件がかかわってくるし、レンズについてぼけ具合がどうのこうのという人もいるけど、どういうのが美しいぼけなのか数値であらわすのはムズカシそう。
ブログに載せる写真ぐらいなら、どちらも必要にして十分というところだ。
これじゃキャノンはとうぶんお蔵入りになってしまいそう。

|

« 加齢臭 | トップページ | むずかしい判断 »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またコリアンダー:

« 加齢臭 | トップページ | むずかしい判断 »