« 電話 | トップページ | 自首しろ »

2015年8月29日 (土)

ほどからなんばん

001

わたしが野菜好きなことを知っている知り合いが、めずらしいものといって 「ほどからなんばん」 というものをくれた。
初めて見たけど、長さが10センチ少々の、緑色の唐辛子みたいなやつである。
どうやって食べたらいいか見当がつかなかったけど、わたしは野菜をたいていそのままサラダで食べる。
で、キュウリやトマトといっしょに生で食べてみた。

ひと口食べて口から火を吹いた。
名前の由来はほどほどに辛いから 「ほどから」 というらしいけど、とてもほどほどどころじゃない。
辛いの辛くないの。

知り合いにどうやって食べるのかと問い合わせてみたら、炒めると辛味が少なくなるという。
しかし、とりあえす炒めものをする予定がなかったから、それはしばらく冷蔵庫にしまっておいた。

今夜は自分では麻婆豆腐を作った。
わたしの作るのはいつも激辛マーボで、市販の麻婆豆腐の素に、タバスコを振ったりする。
あいにくタバスコを切らしていた。
で思いついたのが 「ほどからなんばん」。
こいつを刻んで炒めたものならきっとタバスコの代わりになる。

結果的にはたしかにタバスコの代用品になったけど、あらためてこいつの辛さを思い知った。
細かく刻んで、バターで軽く炒めただけで、台所いっぱいに辛味のガスが充満して、くしゃみは出るわ、鼻水は垂れるわ。
窓をいっぱいに開け、換気扇をまわしながら食べる激辛マーボになってしまったけど、美味しいといえばたしかに美味しい。

そ、人生のやる気はないけど、わたしは元気ですよ。

|

« 電話 | トップページ | 自首しろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほどからなんばん:

« 電話 | トップページ | 自首しろ »