« 自首しろ | トップページ | ガセ »

2015年8月31日 (月)

歴史は

A001

新聞に国会に押し寄せたデモ隊の写真。
ずいぶん大勢の人が参加しているみたいだけど、わたしはあまり驚かないのだ。
ずっとむかしにも今回と同じような騒ぎがあったんだけど、知っているかねえ、お若いの。

60年安保、70年安保とよばれた騒動では、デモ隊と警官隊に右翼や暴力団、労働組合から左翼の過激派まで加わって、その激しさは今回とは比較にならなかった。
混乱の中で樺美智子さんという女子大生が押しつぶされて亡くなったくらいだ。

当時のデモ隊のスローガンは「戦争にまきこまれたくない」、「民主主義の破壊」だって。
今回のデモになんと似ていることか。
あれも安全保障をめぐる騒ぎで、奇しくも当時の首相が現在の首相のお祖父さんだ。
歴史はみごとに繰り返したって感じ。

新聞をみてうーんと考える。
若い人が政治に関心を持ち、行動に移すのはいいことだ。
しかし55年前の騒動、つまり政府がアメリカと結んだ安全保障条約について、政府のやり方に問題があったにせよ、その後の日本の繁栄と民主化をながめれば、それがケシカランと決めつけることもできない。
冷戦時代に米国の後ろ盾がなければ、ソ連がどうどうと日本に乗り込んできた可能性もある。
どっちがよかっただろう。
当時のデモに参加した若者はいまどう思っているのだろう。

新聞を読んでまだまだ考える。
わたしは時間を置いてながめているから冷静なものいいができるけど、自分がその渦中にある歴史の全体像を、現場で俯瞰できる人間などいやしないのだ。
だからかっての安保闘争に参加した若者を責めるわけにはいかない。
その反面、今回のデモについてなにかいおうって気にもなれない。
わたしはもう若くないのだ。
さいわいデモ隊も警官隊も、むかしに比べれば平和的で、押しつぶされる人もいないようだから、若い人ならいちどは情熱のたぎるままに行動してみたらいいと、そのくらいしか。

|

« 自首しろ | トップページ | ガセ »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は:

« 自首しろ | トップページ | ガセ »