« ガセ | トップページ | ビデ »

2015年9月 2日 (水)

著作権

五輪エンブレムのデザイナー氏も運がつきたようだ。
デザイナーといえばその道のブロであるはずなのに、他人の画像を勝手に使えば、著作権法違反であるってことを知らなかったのだろうか
ネット社会は他人の作品を参照するには便利だけど、パクリがばれるのも簡単だということに気がつかなくちゃ。
でも、わたしもネットで見つけた画像をしょっちゅうブログに転載している。
うーむである。
弁解とあわせて、最近の事情について説明しておこ。

最近はスマホの普及などで、ネットに写真や映像を載せる人がひじょうに多い。
中には自分が撮った作品を、できるだけたくさんの人に見てもらいたいと望む人もいて、そういう人は自分の作品が転載されると喜んじゃう。
ネットには他人のサイトの引用だけで成り立っているものも多く、ツィッターやフェイスブックには、こんなおもしろい写真を見つけたよと、わざわざ他人の写真を紹介しているものもたくさんある。
そんな時代なのだから、絵でも写真でもネットに載せたら、あるていどは他人に利用されることを覚悟しておくべきだ。

しかし決定的なことがひとつある。
商用目的、つまり金儲けのために他人の作品を使うのは厳禁ということだ。
そういう目的なら相手にきちんと説明して、分け前を払うべきなのである。
五輪エンブレムのデザイナー氏のような立場の人間の無断借用は許されることではないのだ。

その点わたしのブログは、世間にごまんとある泡沫ブログだからいいのである。
わたしのブログでは1円も儲からない。
かりに将来、わたしのブログがブレークして、コマーシャルがついて、お金ががばがば入ってきたらどうするか。
そんなことありそうもないけど、あったとして、そのときは、スイマセン、あなたさまの写真を使ったのは、まだブログが無名のころでしたと謝っちゃうしかないね。

わたしの撮った写真もどこかで借用されているかもしれないけど、じつはそれにはちゃんと対策がとってあるのだ。
わたしがブログに載せている写真は、サイズが縮小してあって、印刷してもせいぜい2L版くらいにしか使えない。
つまり最初からブログ専用の写真にしてあるわけで、これを全紙サイズに印刷しようと思ったら、わたしに連絡してオリジナル・ファイルを送ってもらうしかないのである。
ま、いまんところもこれからも、そういうキトクな人はあらわれそうにないから、杞憂というものなんだけど。

|

« ガセ | トップページ | ビデ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 著作権:

« ガセ | トップページ | ビデ »