« わが道をゆく | トップページ | バカ話 »

2015年10月 3日 (土)

難民しよう

200

フェイスブックに 「他人の金で難民しよう」 というイラストが載ったというんで、また SEALDs のオークダーキ君が差別だと抗議したそうである。
わたしもちょいと抗議をしたくなってしまう。
いや、イラストにではなく、オークダーキ君のほうに。

世間には本音でしゃべっちゃマズいという案件がたくさんある。
たとえば沖縄の基地問題がそうだ。
住民の考えにもいろいろあるはずだけど、基地がなくっちゃ沖縄はやっていけないなんてことは、まちがっても口に出してはいけない (とくに部外者は)。

現在EUを悩ましている移民の問題にしても、そんなものは追い出せとどうどうと発言するのは極右政党ぐらいで、常識的な人なら受け入れ反対なんてことはゼッタイにいえないことである。
しかし常識的な人でも、大半の人の腹の中には、困った問題だという気持ちもあるにちがいない。
こんなふうに、たいていのことには本音とたてまえがあるのだ。
むやみやたらにたてまえをふりまわすのは未熟者のすることで、わたしたちはどんな発言でも許されている自由な世界に住んでいるのである。

もちろんほんの少数の弱者を名指しで攻撃するような発言は許されないけど、今回のイラストは、個人の本音としては、そして上記のように本音を誰でもかかえているような問題への発言としては、まあまあ許容の範囲内にあるような気がする。
なにごとも本音で話してはいけないといわれたら、それは北朝鮮のような極端なファシスト社会になってしまうではないか。

イラストにはキャプションがついていて
「安全に暮らしたい」
「美味しいものが食べたい」
「自由に遊びに行きたい」
「おしゃれがしたい」
「なんの苦労もなく生きたいように生きていきたい」
そして、 「そうだ、他人の金で移民しよう」 と続くのである。

ひどすぎるように聞こえるかもしれないけど、これはひっくり返せば、わたしたちがそれだけ恵まれた社会に住んでいるということで、先進国へのキツい皮肉と受け取れなくもない。
問題提起にもいろんな方法があるのだ。

|

« わが道をゆく | トップページ | バカ話 »

ネットをめぐる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難民しよう:

« わが道をゆく | トップページ | バカ話 »