« 日本ブーム | トップページ | 朝日新聞 »

2015年10月12日 (月)

本とBGM

新聞を読む。
株式欄以外はたいていの記事に目を通す。
広告にまで目を通す。
週刊誌の発売広告では新潮と文春がおもしろく、現代とポスト(今日の新聞には広告なし)はおもしろくない。
朝日の広告は、むかしおもしろかったけど、最近はそうでもない。

投書欄に「図書館にBGMはいらない」という、60歳のおじさんからの意見が載っていた。
ごもっとも。
好きな音楽ならともかく、興味のない音楽を流されたら、おちついて本なんか読んでいられない。
わたしは音楽が好きなほうだけど、好みも激しいのだ。

もっとも音楽を全面禁止といわれると、それも困る。
本を読みながら音楽を聴くのはけっこう好きなのである。
以前、近所の図書館で、iPodで音楽を聴きながら本を読んでいたら、ファシスト党員のような係りの女の子から、やめてくださいといわれてしまった。
ちゃんとイヤホンを使っていたし、けっして他人の迷惑になるほどの音量じゃなかったはず。
でも、わたしはいつもあとになってからブツブツいうタチだ。
そのときは泣く泣く帰ってきてしまったけど、ホントにまわりに聴こえていたのかい。

|

« 日本ブーム | トップページ | 朝日新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本とBGM:

« 日本ブーム | トップページ | 朝日新聞 »