« 恥知らず | トップページ | 秋深し »

2015年11月17日 (火)

つまらない話

昨日はわたしの所属する団体の講習会だった。
人間が古くなると、初心を忘れることが多いから、ときどきこういう講習を受けて、こころを新たにしなければいけないのである。

でもまあ、つまらない講習会だったな。
話すほうも聞くほうも、とにかく自分の義務を果たすのに必死。
わたしは行列に並ぶのがキライだけど、歳とともに人間がますますわがままになってきて、つまらない話を長時間聞かされるのは苦行でしかない。

なんとか時計の針を進めるために、こっそり北朝鮮のことなんか考えていた。
あの国では親分が話をしているとき、居眠りをして機関銃で処刑された幹部がいたそうだけど、よっぽどつまらない話だったんだろうなあ。
つまらない話でも、わたしみたいにほかのことを考えているわけにはいかないから気のドクだ。

親分が話をしているとき、みんな内容をメモ帳にひかえている。
それを忘れたら大変だ。
ひとりだけメモしないと目立つから、おめえはなんでオレの話をメモしねんだと、親分から難くせをつけられる。
いえ、その、じつは、たまたまメモ帳が・・・・・
たまたまってのはなんだよ。
つ、つまり、さっきまで確かに持っていたんですが。
さっきまで持っていたのがなんでねえんだ。
で、ですから、その、あの・・・・・
ばかやろう、言いわけすんな、言いわけを。
だいたいてめえは気にくわねえ。
けっ、忠義づらしやがって。
ほんとはオレを馬鹿にしてんな。
そうか、そうか、てめえみたいな三下になめられるようじゃ、オレも落ちぶれたもんだ。

こうなったらもう何をいっても無駄。
弁解も説明もすべて口ごたえと解釈されて、運がよくて矯正のための収容所、親分のムシの居所が悪ければ(悪い場合が多いんだけど)、もうほとんど命はないと覚悟したほうがいい。

こないだなんか、親分推奨の発電所の稼働率が低いというんで、また幹部が粛清されたそうだ。
おい、なんだ、これっぽっちの数字ってのは。
申し訳ありません、燃料がとどこおっておりまして。
なんでとどこおってんだよ。
それがその、平壌のほうに優先的にまわされていますもんで・・・・・
オレがたくさん使ってるっていいてえのか。
いえ、その・・・・・
ばかやろう、なければないで、なんとかするのがてめえの仕事だろう。
は、はい、左様で。
左様で、左様でって、ちっともわかってねえじゃねえか。
申し訳ありません。
電気を起こすのがそんなにむずかしいことかよ。
でも、その、燃料が・・・・・
やかましい!
てめえみたいな役立たずは、ちっと鑑別所で勉強してこい。
と、こういうむちゃくちゃな親分をかかえた国で、どうして体制打倒の革命が起きないのか不思議。
これが中国、韓国の国民性なんだな。

そんなことを考えて退屈をまぎらしていたら、最後に、もと旅客機の客室乗務員というきれいなオンナの人が出てきた。
サービス業のいろはについてなんて話をしていたけど、相手がきれいというだけで、このときだけは北朝鮮のことを考えずにすんだ。
いやもう、ホント、今回のブログ記事と同じくらい、退屈でつまらない講習会だったんだよ。

|

« 恥知らず | トップページ | 秋深し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまらない話:

« 恥知らず | トップページ | 秋深し »