« 大晦日 | トップページ | プチプチ »

2016年1月 1日 (金)

サル年

Monky

今年はサル年だ。動物ならたいていのものに理解のあるわたしだけど、サルだけはキライだ。
なぜかとつらつら考えると、人間に似ているからとしか考えられない。
わたしにはかなり人間ギライな一面がある。
つまりそんなわたしの偏屈な性格が、罪のないサルにまで累をおよぼしているわけだ。

サルは英語でモンキーだ。
でも尻尾のないサルはモンキーとはいわない。
チンパンジー、ゴリラ、オランウータンは尻尾のないサルであり、これらはエイプ (Ape) として区別される。
「猿の惑星」 という映画のタイトルで使われているのはむろん Ape だ。

ちょっと集まるとすぐに徒党を組み、オレがお山の大将だと、たちまち権力争いを始めるのがサルという動物である。
こういう習性からみても、人間の先祖がサルであったことは間違いない。

サルはサルでもチンパンジーだ。
先祖がゴリラかオランウータンなら、人間はもっと平和でおだやかな生きものになっていただろう。
そうすれば戦争を繰り返すこともなく、ISのような残忍な組織も生まれてなかっただろうにと思う。
ああ、今度進化するときはチンパンジーの末裔にだけはなりたくない。

添付写真は世界的に有名な日本のサルで、これ目当てに来日する外国人も多いというから、今年の文化勲章はアベノミクスに貢献したってことで、エテ公が受賞してもおかしくない。

|

« 大晦日 | トップページ | プチプチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サル年:

« 大晦日 | トップページ | プチプチ »