« アノネ | トップページ | ウチの新聞 »

2016年1月25日 (月)

悔悟と懺悔

昨日はわたしの所属する団体の新年会。
招待客のほうが多いんじゃないかという大人数に、義理儀礼が氾濫した、およそおもしろくもなんともない集まり。
そんなものに出席したのは、家にいたってやることもないという消極的な理由だったんだけどね。

終わったあとは、境遇の似た人間と連れだって、ああ、三次会まで行っちゃって、酔いのさめた今朝は、懺悔と自己嫌悪で胸がいっぱい。
わたしの人生の後半は、なんだかヤケに幸運につきまとわれているなんて考えていたけど、それも錯覚だったかもしれない。
街をぶらつけば、はなやいだ若い娘がいっぱいだ。
でもそれって全部手のとどかない高嶺の花。
わたし、まだ元気だけど、高嶺の花。
こころの中に風が吹く。
奇妙な生きものがうごめく辺境の惑星に、たったひとりで置いてけぼりにされたみたい。

わたしの歳で人生がむなしくない人間はいないはずなのに、まわりを見ればノーテンキで、平和に世間を押しわたっている人ばかりだ。
おめでたい奴らめ。
おめでたくないわたしが、ひとりカヤの外だなんて。
くそ、死んでやる!
いえ、貯金を全部使い切ってから。

|

« アノネ | トップページ | ウチの新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悔悟と懺悔:

« アノネ | トップページ | ウチの新聞 »