« サル年 | トップページ | ああ! »

2016年1月 2日 (土)

プチプチ

837

正月そうそう、わたしが悲惨な食生活を送ってるんじゃないかと心配した知り合いが、おせちの煮物と大きなカズノコをくれた。
悲惨な食生活だけはよけいなお世話だけど、カズノコは写真に収めておきたくなるくらいみごとなものだ。
でもと、ここでまたわたしのわるいクセが頭をもたげる。

カズノコって美味しいんだろうか。
食べてみると、ふだんあまり口にしたことのないプチプチ感があるのはわかる。
でもそれ以上なにがあるっていうのさ。
血圧の高いわたしには塩分が気になるくらいで、もらいものでなければ買ってまで食べたいとは思えない味だ。

数百年来の伝統食品を、なにがなんでも食べ続けなきゃいけないという日本人の保守頑迷ぶり。
ええ、あきれかえっおりますと、そういうことをニシンになりかわって主張いたします。プチプチ。

|

« サル年 | トップページ | ああ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチプチ:

« サル年 | トップページ | ああ! »