« 変則的 | トップページ | 崩壊直前 »

2016年2月10日 (水)

待ちなせえ

ネットニュースを閲覧していたら、どこかに朝日新聞が苦境と書いてあった。
ぼんやりと紙面を読んでいるだけでも、なんとなくそんなことはわかる。
ざまあみろと、世間には喝采を叫ぶ人もいるようだけど、わたしはそうでもない。
左翼傾向に熱心すぎて、捏造や誇張があったことはもちろん知っているけど、これってすべて過去の編集者の責任じゃないか。
大金をもらって、とっくに定年退職して、いまごろはホクホク、ヘタすりゃまだそれなり著名人みたいな顔をして、もっともらしい発言をしている人もいるのだ。
可哀想なのは、そんな先輩の尻拭いをさせられている後輩たちだ。

まあ、しばらくは臥薪嘗胆をして、また自民党がおごりたかぶるのを待ちなせえ。
調子がよすぎると、権力はかならず腐敗するものだ。
そのとき朝日新聞、アンタの出番はかならず来る。
いしいひさいちサンの連載マンガに象徴されるような、朝日新聞の毒をわたしは愛しているのだ。

|

« 変則的 | トップページ | 崩壊直前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待ちなせえ:

« 変則的 | トップページ | 崩壊直前 »