« 富山湾/また新幹線 | トップページ | YouTube美女図鑑 »

2016年4月28日 (木)

ボビットワーム

わたしがイワシぐらいの大きさの魚だったとする。
そういうわたしがのんびり海の中を泳いでいたとする。
すると、ありとあらゆるところに危険がいっぱいだ。
海の中というのは、わたしを食べたいと考える捕食者がうようよしているところなのだ。
マグロやカツオもそうだし、タコだってイカだって、無害そうなクラゲだって、油断していると長い触手をのばしてくる。
仲間と群れでいれば、クジラにまとめてひと呑みされる。
水面にのがれて下の方をうかがっていると、水の外からカモメにさらわれそうになる。
ぐっと身を低くしていると、今度はアンコウがでっかい口を開けて呑み込もうとする。
植物かと思ったイソギンチャクも、すきあらばとわたしを狙う。
ちょっとでも弱みを見せれば、小さな甲殻類にとりつかれ、肉を吸われる。
まわりがみんなこんな恐ろしい敵ばかりで、人生とはほんの一瞬でも気を抜かないことと考えたら、ノーテンキな生き方を旨とするわたしはノイローゼになってしまいそうだ。

Photo

ここならなにもいないと安心していると、砂の中からボビットワーム(オニイソメ)なんて怪物が飛び出してきて、強力な顎でわたしを砂の中に引きずり込もうとする。
ああ、この世は地獄。
生きることは苦痛でしかない。
どうしてイワシは精神を病んでしまわないのだろう。
とまあ、つまらないことを書いたのは、べつに自然界の生存競争の厳しさや、イヤな人生について繰り言をいおうってわけじゃない。
こんなことはだれでも知っていることで、いまさらぼやくことではないのだ。
ただネットを散策していたら、ボビットワームの映像を見つけ、これがなかなかものすごかったから。
見て、見て、コワイでしょ。

|

« 富山湾/また新幹線 | トップページ | YouTube美女図鑑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボビットワーム:

« 富山湾/また新幹線 | トップページ | YouTube美女図鑑 »