« 早すぎた | トップページ | BBC戦争と平和 »

2016年9月24日 (土)

百合子サン

都知事の小池百合子サン、新知事の活躍ぶりを見せようと張り切っているけど、豊洲市場の問題ってそんなに大騒ぎするような問題かねえ。

そもそもの慎太郎サンは、盛り土方針が決まったあと、このままやらせれば費用がふくらむのは確実だから、ほかに安くあげる方法はないのかって部下に研究を命じる。
部下が地下に空洞を作ったほうが安上がりと報告する。
専門家でもない慎太郎サンは、それじゃそっちのほうがいいじゃないかと返事をする。
上からの指示に盲目的に忠実な役人たちは、それで行けってなもん。
あとを継いだ猪瀬、舛添サンたちも、専門家じゃないから、それでいいんじゃないかとぜんぶ役人におまかせで引き継ぎをしただけ。
どうもその程度のなりゆきみたいな気がするよ。

穴を掘ってそのままにしておけば、水がたまるのは常識だし、そんなものはポンプを備えつければ解消する。
水の中から有害物質が検出されたってことだけど、豊洲や夢の島あたりで、そういうものがぜんぜん検出されない場所なんてあるのかしら。
だいたい、それは人間の体に影響を与えるレベルなのかしら。

都議会のドンの利権がからんだなんて噂もあるけど、利権なら盛り土にだって生じるだろうし、いくら大騒ぎをしても、大山鳴動して1匹のネズミも出なかったってことになりそう。
今回の件で百合子サンが評価されるとしたら、役人のことなかれ主義を暴露したことと、都議会の権力構造をちょっぴりいじったってことだけになるんじゃないか。

|

« 早すぎた | トップページ | BBC戦争と平和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百合子サン:

« 早すぎた | トップページ | BBC戦争と平和 »