« 困ります | トップページ | 比大統領 »

2016年10月26日 (水)

VRの未来

このブログの9月15日づけの記事の中で、グーグルのストリートビューを使って、アンコールワットへのバーチャル旅行を試みたことがある。
海外の万国反応記というサイトを読んだら、似たようなことがいま海外でブームになっているという記事が出ていた。
たとえばアメリカあたりから、ストリートビューで日本の適当な田舎の写真を見つけ出し、きれいなところだな、行ってみたいななんて空想しているんだそうだ。

どうもVR(メガネ型の仮想現実発生機)が本物になると、これをゲームばかりに利用するのはもったいない。
未来の予想としては、VRとグーグルのストリートビューを組み合わせれば、ベッドに寝転んだまま、どこにでも旅行ができるようになるじゃん。
わたしみたいなものぐさは、本当に海外まで行く必要がなくなってしまうかもしれない。
そんな旅行はまっぴらという世代はそろそろ絶滅する時期でもあるし、わたしもちょうどいい時期に終活を迎えているんじゃあんめえか。

VRと YouTube を組み合わせれば、他人が体験したことを、自分もリアルに体験できるようになる。
サーフボードで巨大な波の下をくぐり抜けたり、スケートボードでハーフパイプを上がり下がりしたり、パラシュートをつけて飛行機から飛び降りたり、自分じゃなかなかできそうもないことを、寝たまま安全に体験できるぞ。

もうわたしには縁のない未来が見えてきそう。
未来の人間はなにもかもVRのお世話になるんだろうなあ。
わたしは想像力が旺盛なほうなので、オナニーだってアニメやフィギュアの世話にならず、自分の頭だけでやっていたけど、これからのの若者はVRにお膳立てしてもらわないと、そういうことすらできないんじゃないか。

|

« 困ります | トップページ | 比大統領 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VRの未来:

« 困ります | トップページ | 比大統領 »