« 疲れた | トップページ | ノーベル文学賞 »

2016年10月13日 (木)

カレー

667

カレーをつくった。
というとおこがましい。
ご飯だけ炊いて、アルミパック入りの出来合いのカレーに、コンビニのシューマイと刻んだオクラをトッピングしただけ。
料理をつくるのは好きなほうだけど、ここんところどうも積極的にやろうって気になれないね。

天城山からもどっても、あいかわらず怠惰の底に沈みっぱなしの毎日だ。
ああ、人生はむなしい。
桜の若葉がいつのまにか病葉(わくらば)になって落ちる季節になってしまった。
体育会系でイケメンで、女ったらしで、わたしに人生の不条理を教えてくれたあいつも歳をとった。
幼ななじみで男まさりだったあの子も、農作業のあいまに人生の秋を感じているころじゃあるまいか。
人間は平等なものと、ようやくわたしも感じることができる。
もはや手遅れだけど。

|

« 疲れた | トップページ | ノーベル文学賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレー:

« 疲れた | トップページ | ノーベル文学賞 »