« 秋の夜長 | トップページ | 困ったもん »

2016年11月 2日 (水)

子供

呑みにいく。
仲間と行くときは、たいていそのへんのファミレスに毛の生えたような店である。
近くの席で奥さんたちのグループが気炎を上げている。
奥さんたちだけなら同席もいとわないけど、相手は小さな子供を連れている。
こうなると、怒って席を立つ人間が、わたしの周辺にもいた。

こういう問題について、今朝のウチの新聞の投書欄に特集があった。
神聖なる飲み屋にやかましい子供を連れてくるなと主張する人と、子供はさわぐのがあたりまえの天使だという人の対立である。
わたしは子供が好きだらあまり気にしないけど、やっぱり近くで走りまわったり、大声をあげられると気分がわるい。
ただ、いちばんの問題は、子供にしつけをしない母親だな。

そりゃ奥さん稼業は退屈だ。
亭主のいないすきに飲み屋へ行こうが不倫をしようがかまわないけど、子供の迷惑は、これは母親の無責任な子育てにある。
やかましい、じってしてろと、一発ガツンとかませばいい。
子供は天使であると同時に野生動物でもあるのだから、最初のしつけは大切なのだ。

|

« 秋の夜長 | トップページ | 困ったもん »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/64432716

この記事へのトラックバック一覧です: 子供:

« 秋の夜長 | トップページ | 困ったもん »