« 陰謀 | トップページ | 正直さ »

2016年11月 5日 (土)

実験台

「ゆらぐアメリカ」というNHKスペシャルを観た。
大統領選挙についての番組だけど、トランプさんが人気沸騰で、これはアメリカでは移民を排斥しようという人が増えているせいだそうだ。
勝手な言いぐさだよな。

そもそもアメリカという国は、イデオロギーや社会政策の実験台みたいなところがある。
国民皆保険のないめずらしい先進国ということもあるし、人間の欲望の底知れない部分を放置して、格差が無制限に拡大しつつあるってこともある。
これみな資本主義が行きつくところまで行くとどうなるかという実験だと思っているから、わたしも文句をいわないのである。

そもそもこの国の繁栄は誰がもたらしたものなのか。
アメリカ・インディアンしか住んでいなかった手つかずの大地に、押し寄せたあぶれ者たちが建国した国ではないか。
だらしない白人兵士ばかりだったら、第二次世界大戦に勝てたかどうかわからないし、ドイツからの難民を受け入れなかったら太平洋戦争で日本に原爆を落とせたかどうかも疑わしい。
ノーベル賞の多くも、日本と違って、ほとんど移民や移民の末裔が受賞したもんだろ。
がたがたいわずに実験を続けておくれ。
移民が増えすぎた先進国がどうなるのか、わたしはおおいに興味を持っているのだ。

|

« 陰謀 | トップページ | 正直さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/64449281

この記事へのトラックバック一覧です: 実験台:

« 陰謀 | トップページ | 正直さ »