« ひどい話 | トップページ | トランプ占い »

2016年11月10日 (木)

明日の我が身

床屋に行こうと街に出たら、駅まえで顔見知りに出会った。
1年ほどまえまで仕事の同僚だった人である。
鼻水をたらし、曲がった腕に杖をついてよたよたと歩いてた。
くわしい事情は知らないけど、脳梗塞で身障者になってしまって、仕事をやめたらしい。

元気ですか。
どうみたって元気なわけないけど、いちおうそう挨拶してみた。
見ればわかるだろうと、口ぶりだけはなかなか達者である。
歳はいくつでしたっけと訊いてみたら、わたしと同じ歳だそうだ。
やれやれ。

彼については、酒が好きで、そしてほかに趣味のない人だったことくらい知っていた。
家にいると奥さんに邪険にされるから、昼間から不自由な体で出歩くんだそうだ。
まあ、健康のためにも歩いたほうがいですよとなぐさめる。
気のドクだけど、わたしも他人の心配ばかりしているわけにはいかない。
明日はわが身と、冷ややかな秋の風を感じつつ、お大事にといって別れた。

それにしてもわたしだけがどうしてこう元気なのか。
床屋の帰りにスーパーに寄って、新鮮なホタテのむき身を買ってきた。
今夜はこれを酒蒸しにして、ワインで一杯やるのが楽しみなのだ。
すこしまえに禁酒宣言をしたけど、気休めに割る水の量を増やして、いまでもバーボン飲んでます。

|

« ひどい話 | トップページ | トランプ占い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の我が身:

« ひどい話 | トップページ | トランプ占い »