« 座して待つ | トップページ | カジノ »

2016年11月16日 (水)

特ダネ

トランプさんが本性をあらわす、あるいは化けの皮がはがれるまでにまだ時間がかかりそう。
それまでどうするか。
幸いといっちゃ申し訳ないけど、おとなりの韓国で大統領をめぐるスキャンダルだ。
クネちゃんの情実人事でオンナの人が私腹を肥やしたって、いまや大統領の地位さえゆらぐ大事件だ。

ネットニュースを見たら、この事件を最初に報じたTV朝鮮に、まるでウォーターゲート事件のときのような賛辞の声が集まっているそうだ。
でも、これってアメリカの事件と同列に置けるのかって、わたしはちと気になる。

かっての朝鮮の歴史を紐とくと、王朝制度のもと、引き立てられた人間ばかりが栄華をきわめ、そうでない人間はいたずらに雌伏を余儀なくされる。
そういう事例がきわめて多かった。
なんとかライバルを蹴落として自分があとがまにすわろうと、ねたみや誹謗中傷が渦巻き、宮廷内ではすさまじい権力闘争があとを絶たなかった。

これは朝鮮人の宿痾だ。
韓国では栄華をきわめた者の周辺でかならず腐敗が起きる。
トップがたまたま清廉な人だったとしても、まわりのほとんどはそうではない。
だからマスコミも楽だ。
ちょっと出世コースからはずれた人間に水を向け、チクるようにそそのかせば、特ダネは保証されたようなものだ。
どうもそんな気がする、今回のスキャンダル。

私腹を肥やしたオンナの人の娘、親の権威をふりまわして、大多数の若者が入るのもむずかしい名門大学に推薦入学し、恨むなら自分の親を恨め、金があるのも実力のうちだとほざいたそうだ。
ピーナッツ姫の伝統は脈々と受け継がれている。
しかし韓国だけではなく、中国や東南アジア全域でこうした病根が見られるところをみると、ほめたくないけど、日本の政治家の清廉ぶりがきわだってしまう。

|

« 座して待つ | トップページ | カジノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/64499200

この記事へのトラックバック一覧です: 特ダネ:

« 座して待つ | トップページ | カジノ »