« 雪? | トップページ | アマガエル »

2016年11月24日 (木)

夕刊の記事

H012

どうしても避けられない用事からもどって夕刊を読む。
「南の国境をたどって」という連載の中に、西表島の宇多良炭鉱の記事が出ていた。
添えられた写真には、赤レンガの支柱にからみついた吸血宇宙人のようなガジュマルの木が。

でもわたしはおどろかない。
ここは2年まえにわたしが行ってきて、このブログでも紹介したところではないか。

ウチの新聞によると、書店で宇多良炭鉱について調べようとしたけど、これについて書かれた本は見つからなかったそうである。
それならどうしてわたしのブログを参考にしなかったのか。
例によって抑圧ばかりだったと、タコ部屋みたいなことが書いてあるけど、わたしのブログは朝日新聞ほど自虐史観につらぬかれていないから、もっと公平な書き方がしてあるぞ。
だいたいほんとうに参考文献が見つからないなら、わたしがこの炭鉱について書けるわけがない。
最近の朝日新聞の記者は、ウィキペディアで調べることも知らんのか。

|

« 雪? | トップページ | アマガエル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕刊の記事:

« 雪? | トップページ | アマガエル »