« この時期のスーパー | トップページ | イルミネーション »

2016年12月30日 (金)

今朝の新聞

今朝の新聞をながめて気がついたのは、まん中あたりの見開き6ページを使って、細かい人名がびっしり。
なにごとかと思ったら、SMAP解散の奉加帳だそうだ。
つまり、SMAPという歌手グループを応援するプロジェクトに賛同したファンの名前だそうだ。

そりゃ事件の少ないこの年末に、なんとか紙面を埋めようと朝日新聞のほうで勝手にやることだから、いちいち他人が文句をいうべきことではないかも知れない。
でもこういう記事って広告料が入るんだろうか。
いちおう彼らのレコードの宣伝にはなってるみたいだけど、ファンのひとりひとりからお金を取るわけにもいくまい。
わたしが朝日新聞の大株主なら、そんなムダなことをしてと、裁判所に提訴したくなるぞ。

天下の大新聞が収入にならない記事で紙面を埋める。
これはひょっとするとひょっとするかも。
つまり2017年は、日本が世界(もっぱら中国・韓国が対象)に誇るリベラル紙の消滅の年になるかもしれない。
英国が離脱し、移民が増えたおかげでEUが崩壊、トランプさんが勝利して米国とロシアの同盟、そんな白人優位主義に対抗して日本と中国が大東亜共栄圏を結成するとか、最近の世相をみると朝日新聞がつぶれたぐらいでは誰もおどろきはしない。

これは仮定だけど、朝日新聞がなくなったら、中国・韓国はなにをこころの支えにして反日を続けるのか。
つぶれかかった朝日を救うために、広く国民から義援金をつのるのだろうか。
クネちゃんが弾劾されて、時期大統領候補たちがふたたび盛り上げた反日の機運に、水を差すことにならないかと心配だ。

いやいや、これは冗談ではない。
世界はふたたび世界大戦の時代に傾いているところだから、リベラル紙がなくなれば歯止めがなくなり、ネトウヨや産経新聞に扇動された愚衆ばかりの日本になる可能性はおおいにありうる(とわたし個人的には思っている)。
ああ、もうガラガラポンか。

|

« この時期のスーパー | トップページ | イルミネーション »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の新聞:

« この時期のスーパー | トップページ | イルミネーション »