« 生命力 | トップページ | 台所の失敗 »

2017年2月18日 (土)

スマホの魚眼

スマホを買ったものの、考えてみるとわたしのところへ電話もメールもめったにくるわけではないし、こちらから積極的に他人に連絡をとる必要もない。
わたしは文字通りの偏屈な独居老人なのだ。
だからこそ以前のガラケーは14年も使って、なにひとつ問題はなかったのである。

スマホを買ってすぐに知り合いからメッセージなるものが届いた。
返事の出し方がわからないから、ちょくせつ電話で返事をすることにした。
すると電話の掛け方もわからない自分がそこにいた。
いまは少しづつわかってきたけど、当初のわたしはそんな感じ。

じゃなんのためにスマホを買ったのさという声が聞こえそう。
つまり、なんだな。
わたしにとってスマホは、どこでもブログを更新するために必須の道具で、どこにでも持ち運びできる万能の百科事典ということだ。

しかも使ってみたら、こいつのカメラ(ビデオ)機能もなかなかのものであることがわかった。
GoProの映像なんか見ても、最近の若い者は映像で、スローモーション、早送りなど、やりたい放題だ。
あれってどうやってるのかって不思議に思っていたら、アイフォンには最初からそういう機能がついていた。

688a

わたしの中国人の知り合いが、以前アイフォン用の魚眼レンズを買ったといばっていたように、外付けで魚眼レンズまでつけられるという。
魚眼レンズで大群衆を俯瞰したまま、スローモーション、早送り・・・・
いてもたってもいられなくなったわたしは、今日はとうとうレンズを買ってきてしまった。
値段はたったの3千円だからオモチャみたいなものだけど、つまり現在の若者にとってスマホが遊び道具であるように、わたしもスマホを玩具として買ったわけだ。
ゲームだけはやる気が起きないけど、前途は洋々たるものである。
添付したのは新しい魚眼レンズの成果。

最近はわたしとあまり変わらないトシでお亡くなりになっちゃう人がぽつりぽつり。
スマホや魚眼レンズを使いこなさないうちに、わたしもベッドの上でぽっくりってことがあるかもしれない。
でもそうなったら、わたしぐらい幸福に死ぬ人間はいないねえ。

|

« 生命力 | トップページ | 台所の失敗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
いつも、ブログ楽しく読まさせていただいております。
私も今、スマホとタブレットに格闘中で、おっしゃる通り、限定で使うのならば、かなりの優れものです。随分と時間がかかると思いますが、伴に歩む方がいらっしゃるとなぜか落ち着きます。
失礼させていただきました。そうそう、今回の魚眼もそうですが、「こんなんあった情報お願いいたします。」

投稿: みさまじんぐ | 2017年2月19日 (日) 10時21分

おお、がんばっておられるようですね。
魚眼レンズはおもちろいです。
これさえあればもうGoProも買う必要がないくらい。
今日はこれから知り合いに自慢に行くところ。

投稿: 酔いどれ李白 | 2017年2月19日 (日) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホの魚眼:

« 生命力 | トップページ | 台所の失敗 »