« さんディー | トップページ | またレッドタートル »

2017年4月21日 (金)

ジグソーパズル

Zs

わたしはときどき思うんだけど、人生はジグソーパズルみたいなものではないか。
と書くと歌の歌詞みたいだけど、自分がこのパズルの断片のひとつだとして、そのはめ込まれる場所によって、運命が左右されることは確かのように思える。

たとえばわたしがいまよりもうすこし上の位置にはめ込まれていれば、東京大空襲で焼死していたかもしれない。
もうすこし下にはめ込まれたら、ヤケッパチになった北朝鮮の正恩クンの核ミサイルでぶっとばされるのかも。
もうちっと横にずれてたら、韓国に生まれて反日に精を出していたかもしれないし、もっともっと横なら中東あたりの戦乱に巻き込まれていたかもしれない。
横で、なおかつもっと上か下だったらと考えると、これはもうロクなものではなさそうだ。

そんなふうに考えると、わたしが日本という、こんな民主的で、豊かな国で、食べ物も美味しい国の、いちばん平和な時期にはめ込まれたのは、きわめて幸運なことだったとしか思えないのである。
なんでわたしはこんな強運に生まれついたのか。

そんなことをいうと、それはおまえだけじゃない。
おまえと同じ位置にはめ込まれた人が無数にいるはずで、その全員がおまえと同じ幸運を共有しているではないかという人がいるだろう。
いや、わたしよりもっと幸運な人もいるはずだ。
たとえば結婚して幸せな家庭を持ち、順当に出世して家を持ち、老後は子供たちに面倒をみてもらって平穏に暮らす人、こういう人がわたしと同じ場所にはめ込まれたら、彼はわたしよりずっと幸せなはずだ。

しかしと、ここでまた逆らうんだけど、そういう人なら多少上下左右にズレたとしても、やはり努力してそれなり幸運をつかむのではないか。
わたしの場合は、どうしようもない無能の人で、しかもきわめつけの怠け者だ。
こういう人間が感じる幸運は重みがちがう。
どうしてわたしみたいなクズ人間が、こんな、奇跡とも思える場所にはめ込まれたのか。

ああ、わからない。
わからないけど、幸運のまんまでもう人生の終盤だ。
死ぬというのはいったいどういうことなのか。
実体があるものなのか、とりとめのないものなのか。
死んだあとにはじめてわかるものなのか。

宗教や死後の世界を信じないわたしだけど、人間の幸福を左右する運命の力みたいなものは無視してるわけじゃないから、これはちっとも矛盾していない。

|

« さんディー | トップページ | またレッドタートル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/65178763

この記事へのトラックバック一覧です: ジグソーパズル:

« さんディー | トップページ | またレッドタートル »