« 第三世界なみ | トップページ | ガソリーヌ »

2017年5月13日 (土)

整形手術

韓国が整形大国であることは、いまでは多くの人が知っている。
整形なんてとバカにする人がいるかもしれないけど、じっさいに美人でない女の子が美人に変身した実例写真を見せられると、そうもいってられなくなる。
女の子にとって美人かどうかは、人生を左右するほどの意味があるのだから。

韓国人ユーチューバーで Sunny Dahye という女の子がいる。
詳しいことは知らないけど、英語を話し、日本で活躍することも多いようだ。
顔を見ると典型的な整形顔だから、手術をしたんだろうなと思っていたけど、たまげたのはこの子がその手術の映像を、どうどうと YouTube で公開していることだ。
もともと手術するほどひどい顔でもないのに、げに女の執念はオソロシイ。

わたしも整形手術なんてあまり感心しないほうだったけど、ここまであっけらかんとやられると、なにをかいわんや。
医療の分野では、とっくに生まれるまえの胎児の選別も行われているくらいだし、人間が人間の手で人の運命を左右する技術は確立されているのだ。
それで人生がハッピーになるなら、ま、いいんじゃないか。

でも整形美人と結婚するというのはどんな気分だろう。
べつに乳房が三つあるわけでもないし、割り切ればなにも文句をいうべきすじはないはずだけど。
いくら顔をきれいにしたって性格は変えられないという人がいるかもしれない。
でもブスは性格が悪いといわれているくらいだから、美人になればゆとりができて、性格もよくなるかもしれない。

いっそのこと、あらかじめ、わたしは深田恭子みたいなのが好きですと、相手に注文を出しておくか。
いまは型焼きで量産されるタイヤキていどの技術しかないみたいだけど、もっと整形の技術が発達すれば、どんな美女でも自由自在という男の夢がかなうかも。
自分の嫁はんが自分好みの美人であることになれば、他人をうらやむこともなくなり、格差もクソもなくなって、戦争をしようなんてやつもいなくなるかもね。
そういう社会を想像すると、ちとコワイけど。

|

« 第三世界なみ | トップページ | ガソリーヌ »

ネットをめぐる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整形手術:

« 第三世界なみ | トップページ | ガソリーヌ »