« ガソリーヌ | トップページ | 生物分類技能試験 »

2017年5月15日 (月)

コワれたのその後

わたしはまちがっていた。
もうすこしで大損を出すところだった。
いや、わたしが博打や株に興味をもつ人間でないことは、このブログを読んでいる人なら誰でも知ってることだ。
まあ、大山鳴動して、たいていは下らないことなんだけど。

先日このブログに、所有しているiPodがコワれたと書いた。
ふだんどうりに散歩しながら音楽を聴いていたら、とつぜん音が出なくなったのである。
電源を入れ直してみたり、乱暴にふりまわしてみたけど直るようすがない。
買ってから5年も経っているから、パソコンなら寿命だと考えるくらい、わたしはあきらめのいい男だ。
コワれたものを持っていても仕方がないというので、そういうものはタダで人にやってしまうくらい気前のいい男でもある。

新しいiPodを買おうか、ひとまわり小さいnanoにしようかと悩んでいるうち、ふと思いついて、部屋にあった別のイヤホンを試してみた。
すると問題なく音が出るではないか。
まえより音質がよくなったくらいだ。
つまり本体の故障ではなく、たんなるイヤホンの断線だったというわけだ。
イヤホンそのものも買ってから3年以上、見た目もぜんぜん変化のないまま快調に使っていたので、まさか断線とは思わなかった。

よかった。
これを気前よく知り合いにでも差し上げたら、コワれてないことを知ったそいつが、1万円ぐらいでヤフオクに出品した可能性がある。
あげないよ、O君、ええ、あげませんとも。

|

« ガソリーヌ | トップページ | 生物分類技能試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コワれたのその後:

« ガソリーヌ | トップページ | 生物分類技能試験 »