« 節目 | トップページ | ヤクザ »

2017年6月 4日 (日)

イヌの散歩

0714

散歩に出かけると、そこかしこでイヌを散歩させている人に出会う。
わたしも動物が好きだからうらやましく思っていた。
とはいえ、動物を飼うには責任が伴う。
ひとり者でずぼらなわたしには、イヌの散歩なんてとうてい無理だとあきらめていた。

ところが知り合いから、本人が留守のあいだ、ちょっと面倒をみてやってくれないかと、イヌの世話を頼まれてしまった。
これだと責任は、伴ったとしても本人が帰ってくるまでのあいだだけ。
ああ、いいですよと、つい気安く引き受けた。

イヌを連れて散歩をするときの誇らしさ。
この気持ちは長年それにあこがれていた人間にしかわかるまい。
トシは12だというからそうとうのおじいさんイヌで、散歩のとき足がふらつくけど、すこぶるおとなしくて手間がかからない。
いまわたしのかたわらでスヤスヤ。
朝になったらまた散歩なんで、こっちも健康になってしまいそう。

|

« 節目 | トップページ | ヤクザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヌの散歩:

« 節目 | トップページ | ヤクザ »