« 今朝のイヌ | トップページ | パンダ化 »

2017年6月13日 (火)

今日の新聞

今日のウチ新聞の国際面。
韓国の大統領文在寅サンについて、「脱・朴カラー、高い支持」だって。
でも就任して1カ月なら、弾劾されたクネちゃんだって支持は多かった。
文サンは前大統領の反対をいっているだけで、これは米国のトランプさんといっしょ。
人気が一時的なものであることは、アノ朝日新聞の記事でさえ、半分以上は韓国の将来に懐疑的であることでわかる。
1年後の支持率が楽しみだ。

その朝日新聞のオピニオン面では、ふたりの論客が北朝鮮とは対話すべきだという論調だ。
でもわたしは思うんだけど、北のぼんぼんは身内を殺害し、政権の幹部にさえ容赦のない権力亡者だ。
北の政権が発足したころなら、まだ彼の人間性について理解がないのもわからんじゃないけど、すでにぼんぼんがどんな人間か、誰にでも理解できているはず。

史記を読むと、残虐な殷の紂王に対する反乱の火の手が上がるのに、じれったいほど時間がかかっている。
おそらく当時(紀元前1000年)も、話せばわかるなんてノーテンキな人がいたせいだろう。
放っておけば事態は悪くなるだけで、良くなるわけがない。
どうせいうなら、話し合いで時間を稼いで、できるだけ周辺国に被害のおよばないように、かの国の転覆を図るという謀略について語ってほしい。

|

« 今朝のイヌ | トップページ | パンダ化 »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の新聞:

« 今朝のイヌ | トップページ | パンダ化 »