« 目撃者 | トップページ | 支持率 »

2017年7月 9日 (日)

終焉

イラクのISが崩壊寸前だ。
モスルに立てこもったISの兵士たちのうち、外国からの参加者は難民にまぎれて逃亡することもできず、玉砕覚悟で最後の抵抗を続けているらしい。
おい、相棒、どうやらお終いのようだな。
ああ、靖国神社で待っているぜ。
花の季節にまた会おう。
といったかどうか知らないけど、彼らには彼らの論理があっただろうし、追いつめられても信念を曲げなかったそのこころいきには、ほんのわずかに同情すべき点もある。
彼らがもうすこし常識的で、捕虜に寛容であったら、この悲壮な最後の戦いは、将来きっと美化されて映画になっただろう。
いまこの瞬間にも砲火の最後のひとつが沈黙したかもしれない。

|

« 目撃者 | トップページ | 支持率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終焉:

« 目撃者 | トップページ | 支持率 »