« 今日の新聞 | トップページ | 今朝の新聞 »

2017年8月 6日 (日)

東京裁判

Th

なにげなくテレビを点けたら「東京裁判」という番組をやっていた。
どうせNHKの大河ドラマみたいなもんだろうと、あまり期待もしないで観るともなしに観ていたら、これはなかなか見ごたえのある番組のようだった(まだ目の前で放映中)。

東京裁判だから東条英機被告も出てくる。
彼に扮する役者が本人にそっくり、で、この役者は誰だと関心を持った。
しかしいくら見ても、わたしが過去に見たことのある東条被告そのものである。
ドキュメンタリーかとも思ったけど、裁判所以外の場面を見るかぎり、どうみても劇映画だ。

調べてみたら東条被告の映像をはじめ、その他の部分でも本物の記録映像が巧妙に使われているらしい。
それを違和感なく見せてしまうのは、やはり現代のデジタル技術のなせるわざだろう。
むかし「フォレスト・ガンプ」という映画で、記録映像の中のケネディ大統領が、主役と違和感なく会話するシーンがあった。
あのへんが嚆矢だな。

それにしてもいろいろ考えさせる映画である。
70年も経って、ものごとを単純化しようという大きなうねりの中で、被告たちの罪は五里霧中の闇に覆われてしまったけど。

|

« 今日の新聞 | トップページ | 今朝の新聞 »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京裁判:

« 今日の新聞 | トップページ | 今朝の新聞 »