« 今日の夕刊 | トップページ | 強欲 »

2017年9月13日 (水)

資格

介護施設で入居者に殴る蹴る。
最近こういう事件が多いよな。
これはつまり、その資格がないのに、とりあえず就職の一環だとして、この職業につく人間がいるせいだ。

認知症の年寄りや知的障害者というのは、同じことを何度もくりかえす場合が多い。
資格というのは、つまり相手を思いやる気持ちで、老人ホームにせよ、知的障害者の施設にせよ、必要なのはじっと我慢をする精神だ。
すぐにプッツンし、切れると止まらず、自分の暴力的欲求のはけぐちにしてしまうような人間にやらせるべきではない。

最近よく問題になる子供に対する暴力も同じこと。
幼児が粗相をしてもちゃんと始末をしてやれるのか。
それが他人の子供であってもできるのか。
そんなこと想像もできないという人間は、少なくても人間の世話をするという仕事につくべきではない。

えらそうなことをいってるけど、わたしも無資格者かもしれない。
たとえ仕事であっても、認知症のお年寄りの下の世話までできるかどうか自信がない。
イヌを預かったおかげで、ペットの世話なら、ウンコでも平気で処理できるようになったけど。

|

« 今日の夕刊 | トップページ | 強欲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資格:

« 今日の夕刊 | トップページ | 強欲 »