« センダン | トップページ | 飢える国 »

2017年12月 7日 (木)

NHKと受信料

0765a2

今朝のウチの新聞のトップは「NHK受信料、実質義務」だって。
解説があって、“NHKは政治との距離や中立性など、公共放送としてのあり方を問う声につねに向き合わねば” なんて、アンタにいわれたくないっていいたくなる文章が。
いうのを忘れたけど、ウチの新聞はリベラルとされる朝日だかんね。

ネットには、NHKは偏向しているとか、最高裁は国の味方だからなんていちゃもんが飛び交っているけど、つぎの選挙で自民党が勝つと決まっているわけじゃあるまいし、わたし的にはどうでもエエ。
だいたいテレ朝を見るまでもなく、テレビ局には大なり小なり偏向がつきものだ。
自分の信条どおりにやってくれないと、すぐに偏向してると騒ぐのは止めましょうよ、え、みなさん。

0765b2

わたしだってNHKにいいたいことはゴマンとあるのだ。
たとえば、ひとつだけ例を挙げると、これは相当にむかしのことなんだけど、イタリア語講座という教育番組に、胸を思いきり開いた衣装の娘(イタリア人)が、アシスタントとして登場したことがある。
なんという過剰なサービス精神かと感動したけれど、テレビに出るというので、彼女は自分がハリウッドスターになったとカン違いしたのかもしれない。
これはおカタい年寄り委員さんたちには気にいらなかったらしく、すぐにチクられて、2回目からは地味な衣装になってしまった。
わたしのイタリア語が頓挫したのはあれからじゃないか。
わたしはNHKにうらみがある。

0765c

じつはわたしには受信料について文句をいう資格がないのだ。
なんとなれば、わたしが観るテレビ番組は、その95%がNHKなのである。
そんなわたしでも払わないを実践していたことがあるけど、テレビがデジタルになり、画面に目ざわりな文字が表示されるようになり、それを除去するためにとうとう敵の軍門に下らざるを得なかった。
でも文句はいうまい。
今夜は「世界入りにくい居酒屋」というBSの番組があって、わたし、これのファンなのよ。

添付した画像は今日の午後1時に、野川公園自然観察園にて。

|

« センダン | トップページ | 飢える国 »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/66132785

この記事へのトラックバック一覧です: NHKと受信料:

« センダン | トップページ | 飢える国 »