« 年賀状の季節 | トップページ | 文サンの訪中 »

2017年12月16日 (土)

共産党に提言する

その存在が日本の政治に与える影響ゼロの日本共産党が、これではイカンと、印象アップ作戦だそうだ。
具体的にはインターネットやSNSの活用、「しんぶん赤旗」というネット新聞を発行と、まあいろいろやるつもりらしい。
今日の新聞によると、支持者を集めていろいろ意見を聞いていたそうだ。

そんな意見の中に、共産党というとソ連や中国のような抑圧的、一党独裁のイメージがあるという意見があり、それに対して志位クンは、うちはけっしてロシアや中国と同じ道は歩みませんといっている。
でもそれじゃ、無理して印象アップなんかやらずに、いまのままでいいんじゃない。
いまでもちゃんと共産党だって候補を立てて、選挙をして、その結果が気のドクな現在の支持率なんですから。

こういう共産党の窮状をみかねて、わたしから提言だ。
支持者の意見の中にも、共産党という名前がよくないという声があったそうだから、ここはひとつ、カタカナを使ったキョウサントウにするか、KYOSANTOのような横文字政党にしたらどうだろう。
若者を取り込むには効果がありそう。

いや、うちの名前には理念や歴史が詰まっている、こればっかりは変更しませんと志位クンは頑固だけど、まあ、このへんはコロコロ名前を変えるどこかの政党よりはマシ。
自民党もなかなか名前を変えそうもないから、アメリカみたいに保守頑迷の二大政党ということを強調して闘う方法もあるかも。
ムリか。

|

« 年賀状の季節 | トップページ | 文サンの訪中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共産党に提言する:

« 年賀状の季節 | トップページ | 文サンの訪中 »