« 散歩 | トップページ | もの思い »

2017年12月19日 (火)

訃報

所属している団体に顔を出してみたら、訃報ですという。
団体に所属している人間は多いから、へえ、だれですか、知ってる人ですかと聞いてみた。
わたしのトシになると、わたしも含めて棺桶に片足を突っ込んでいる人間が多いから、ぽっくりいきそうもない人間のほうが珍しいくらいなのだ。

聞いてみたら、かって五日市の山小屋でキャンプをやるから来ないかと誘ってくれた人で、つまり同じ釜の飯を食った仲間のひとりだった。
入院していたことは聞いていたけど、亡くなったのは昨日の夜だったらしい。

うーむと思うけど、それ以上どうしようもない。
付き合いのいい人なら告別式にでも顔を出して、線香の1本でもたむけてくるんだろうけど、わたしはなんといっても世捨て人のような人間なのだ。
そういう儀礼的なことは大嫌いで、部屋でひとり静かに故人を偲ぶだけなのだ。
ちょっと早口で、頭がひくくて、わたしのような人間にもいたって愛想のいい人だった。
その笑顔を、思い出せというなら、わたしはいつでも思い出すことができる。

しかしわたしは悲しまないゾ。
人の生死をわたしがどうにかできるわけじゃない。
あの世に知り合いがどんどん増えてくれれば、三途の川のほとりで、また大勢でキャンプができるではないか。

|

« 散歩 | トップページ | もの思い »

孤独のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/66177630

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 散歩 | トップページ | もの思い »