« もの思い | トップページ | ゴムカタパルト »

2017年12月21日 (木)

疑う

アメリカと中国の動きにちょっと変わった動きが見られるとネットニュースに。
いよいよ両国とも北朝鮮への侵攻がやむなしということに傾いてきたのか、いや、またこれまで何度も繰り返されてきたガセネタの類か。
そんなとき韓国の文在寅大統領は、オリンピックが終わるまで米韓合同訓練を中止してくれないかと米軍に持ちかけて、アホいってんなと一蹴されたという。
あいかわらずナニ考えているのかねといいたくなる人だけど、疑い深いわたしの脳裏にちらりとひらめいたことが。

北との融和政策をとる文サンて、ひょっとすると寝ぼけたようなことをいって、北を安心させているだけかもしれない。
彼の頭の中には韓国のダメージをできるだけ少なくして、いっきに北を壊滅させるシナリオができており、米軍もそれを承知で話を合わせているだけかもしれない。
オリンピックの最中には攻めて来ないだろうと安心している正恩クンの寝首をかくには、そのくらいの謀略が必要だ。
これが功を奏すれば文サンも、日本の安倍クンに勝るとも劣らない名宰相ってことになるのだが。

|

« もの思い | トップページ | ゴムカタパルト »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疑う:

« もの思い | トップページ | ゴムカタパルト »