« 初冬の日 | トップページ | 2045年問題 »

2017年12月10日 (日)

健康診断

今日、わたしの所属する団体の年にいちどの健康診断があった。
お医者さんがわたしの検査結果を見てぶつぶつ。
これは異常な数値だよ、わかってるのかね。

はあとわたし。

あいかわらず高止まりの血圧のことである。
医者:これじゃ生活習慣をあらためなくちゃいけないな 。

わたし:でもわたし、タバコは吸わないし、酒はほどほど、肉がキライで野菜ばかり食べていて、たまに散歩もしてまして、改善すべき点が見つからないんですが。

医者:それじゃ遺伝かなあ、家族に高血圧の人はいないかい。

わたし:親父が血圧が高かったです。

医者:それだよ、キミ、原因は。

わたし:でも親父は80ちかくまで生きて、老衰で死にました。

医者:キミはずいぶんさからうねえ。

ここまで読んで、どっかで見たことのある文章だと思ったお方。
これはじつは去年の健康診断のおりに書いたブログ記事だ。
今回も去年とほぼ同じようなもの、つまり1年経ってもぜんぜん状況に変化がないということである。
健康に問題があるとすれば、あいかわらず血圧が高いということで、お医者さんの病院に行けというセリフも同じ。
高血圧については2011年にも書いたことがあるし、そのときが最初というわけでもないから、10年ぐらいまえからずっと変わらないんじゃないか。

去年はヤバイから酒を断つことにしたけど、効果があらわれないから、いまはまた飲んでいる(酒量はいくらか減った)。
塩分取り過ぎも注意されたから、漬けものにも注意することにしたけど、そのときだけで、またいつのまにか元の木阿弥だ。
これで1年間なにもなければ、来年もまた今年の文章をコピーして載せることになるんじゃないのか。

診断をすれば、やがて結果が出る。
去年は健康診断の結果を見て、こんな結論を出したおぼえがある。
いちいち病院のお知らせなんかに一喜一憂しないで、駘蕩と生きるのがいちばんなんだな、きっと。
100歳まで生きて、医学会の常識をくつがえしてくんず。
そうは思ったものの、じっさい、1年後にもまだ無事でいられるとは思わなんだ。
記録の途切れる日はいつのことやら。

|

« 初冬の日 | トップページ | 2045年問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 初冬の日 | トップページ | 2045年問題 »