« H&M | トップページ | 今朝の新聞 »

2018年1月15日 (月)

夜中の歯みがき

夜中に歯をみがこうと思い立つ。
なんで夜中なのかといわれても困るけど、なにしろわたしは夜中まで起きていることが多いのだ。

歯ブラシをくわえたまま、前のめりになって洗面台におおいかぶさる。
そして歯をゴシゴシ・・・・
こういう瞬間に目のまえがまっ暗になり、そのままお陀仏になる人も多いって話だから、ちと気になる。
いまのわたしは緩慢なる自殺者のようなものだ。
夢もチボウも、やる気もなく、ただその日暮らし。
健康に留意したことなんて一度もないぞ。

台所でぼんやりと、わたしの人生はなんだったのかと考えてみる。
べつにあなたも考えろとはいわない。
たいていの人は、そんなアホなことを考える余裕もなく、そのときが来れば木の葉が落ちるように自然に死んでいくものだ。

生きるために、家族を養うために、不断の努力をして死んでいく人は、歴史に残らなくても、それなり人間としての本分を尽くして死んだことになる。
わたしはどうか。
わかっちゃいるけど、こんなデタラメな人生ってないよね。
わたしは若いころから、他人と競争しようとか、人より抜きん出ようなんて努力をしたことが一度もないのだ。
しかもこの歳になると、いまさら努力もむなしいだろうと、ますます怠惰な生活に溺れっぱなし。

ただ不思議なことに、こんなわたしなのに、なぜか健康で、あいかわらず恋する対象の女性もいる。
相手のほうはぜんぜんこちらに関心がないみたいだけど、わたしが絶望して首でも吊ろうかという気にならないのは、こういう女性がつぎからつぎへとあらわれるせいだな。
あれを食べるまではぜったいに死なんぞと、わたしは目のまえにぶら下げられたニンジンを追いかける馬みたい。

|

« H&M | トップページ | 今朝の新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中の歯みがき:

« H&M | トップページ | 今朝の新聞 »