« 揚げたてニュース | トップページ | サクラの季節 »

2018年3月24日 (土)

逆行

またしても韓国の悲劇。
もと大統領がまたひとり逮捕だ。
汚職だワイロだって、取り締まるのはいいけど、あの国ではそれは国民性みたいなもんだから、ふつうなら中国の習さんがやっているように、身内からも切られる人間が出そうなものだけど、絶対的に政敵の側しか逮捕者は出ない。
韓国はわかりやすくていいなあ。
ま、代わりばんこに相手を掃除していればいいさ。

ソ連が崩壊したのが1991年。
ソ連に追従していた東欧の国々は、崩壊までみんなソ連に追従することとなった。
ねばっていたキューバも白旗を上げたようだし、中国やベトナムは崩壊こそしなかったものの、もはや共産主義国とはいいがたい。
こういう状態をながめると、国際的にも歴史的にも共産主義が資本主義に敗北したのは間違いのない事実に思える。

ところが浮かんでは消える泡まつ国家はべつとして、いちおう国際的にも名の通った先進国で、ゆいいつ国民が共産主義化を望んでいるのが韓国だ。
これはいったいどうしてだろうと、わたしはよく考えこんじゃうけど、前項で中国の壮大な実験にふれた。
ひょっとすると韓国もそんな実験中なのかもしれない。
でも先進国のまま共産主義化して、それで国や経済がうまくまわるかどうか、いろいろ考えてみるんだけど、SF的発想をしても、わたしにはどうしてもそういう国のモデルを思いつけない。
もしかするとあの国の住人は、なにも考えず、行きあたりばったりで行動しているだけかも。
アメリカのトランプさんのごとく、最近はそういうのが多いしねえ。
うん、長生きして結果を見てみたいわ。

|

« 揚げたてニュース | トップページ | サクラの季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆行:

« 揚げたてニュース | トップページ | サクラの季節 »