« がっかり | トップページ | 終末 »

2018年8月19日 (日)

おふざけ

今朝の新聞に作家の椎名誠さんが書いていたけど、彼は漁師の使う浮き玉をボールとして利用した、三角ベースの野球大会を主催しているんだそうだ。
もちろんお遊びだから、ルールも厳格なものではなく、メンバー7人のうち2人は女性にかぎるとか、ピッチャーは女性、移籍はビール3ケースでOKだとか、ふざけた内容がいっぱいらしい。
こういう姿勢は、ユーモアを愛するわたしの信念とも通じるよな。

じつはわたしも、会員がせいぜい10人ていどの、パソコン同好会ってところの会員なんだけど、それは独立したものではなく、とある団体の下部組織に属している。
とはいえ、だれにも束縛されることはなく、イヤになったらいつでも解散できるていどの無責任なものだ。

会が発足してしばらくすると、ここに本格的で、まじめな会規約を持ち込もうというメンバーがあらわれた。
これはお遊びみたいなもんだよ。
そんなにおカタくやってどうしようってのさと、規約はわたしが考えることにした。
わたしが考えるとどうなるか。

会長は年にいちどの総会で、まわりから推挙された者が、つべこべいわずに引き受けることとか、会員は組織員にかぎります、ただし会員の家族も女性にかぎり認めることにします、脱会は本人の音信が3カ月以上途絶えた場合は無届けでもOKとか、ユーモアというよりふざけているというほうがピッタリ。

これを発表すると、みんな目が点になっちゃって、しばし無言。
あまりにもふざけすぎということで、この規約が陽の目を見ることはとうとうなかった。
でもわたしは後悔していない。
わたしのブログも椎名誠スタイルだし、たまたま会のメンバーに、そんなユーモアを解する人間がいなかっただけだろうから。

|

« がっかり | トップページ | 終末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おふざけ:

« がっかり | トップページ | 終末 »