« ユーモア | トップページ | 酒のつまみ »

2018年10月 3日 (水)

バランス

Image

いま井の頭公園にいるんだけど、先日の台風の被害がありあり。
こんなのに寄っかかられちゃトイレもたまんないよな。
それはそうとして約束の時間にはちと早い。
ちょっとまえに書きかけで放っておいた文章、ボツにするのももったいないから、ヒマつぶしに載せてしまう。

ウチの新聞にムカつくわたしは、このあいだの沖縄県知事選を冷静に分析してみた。
まず朝日の記事には欺瞞や我田引水があるとの前提でものを考える。

新聞をじっとにらむと、野党の応援団は街頭で玉城デニーさんと並ぶことを控えたと書いてあった。
新聞は自民党と野党の対決みたいな書き方をするけど、野党ができるだけ目立たないようにしていたのなら、これは野党のおかげで勝ったわけではない。
デニーさんも自民党の押す候補も、選挙期間中は辺野古移設への賛否はできるだけ示さなかったともあった。
これでは辺野古問題が勝負を分けたともいいがたい。

こういう焦点の定まらない選挙の場合、モノをいうのはなんだろう。
つまり、なんだな。
ためしにデニーさんと佐喜間さんの所属を入れ替えれば、結果も反対になっていただろう。
やっぱりイケメンのほうが、鬼瓦みたいな顔より気持ちいいし、楽しそうな人のほうが女性の票なんかごっそり持っていきそう。
自民党が安室奈美恵サンでも担ぎ出すことができれば、これもまた結果は変わっていたんじゃなかろうか。

自民党にいっておくけど、日本人はすぐれたバランス感覚を持っている。
だから国政選挙のまえにひとり勝ちすると、肝心の選挙で反動をくらって負けてしまう可能性がある。
よくタイミングをみはからって、国政選挙直前の地方選挙かなんかで負けておくのも手だ。
おおかたの日本人が持っているのは、あいつはもう長くやってるからとか、こないだはあっちが勝ったからという、雰囲気優先のバランスなのだから、これが深慮遠謀というものよ。
朝日新聞が大喜びをするのを見るのはシャクだろうけど、そのさいはできるだけ大喜びをして、大きく取り上げてもらったほうが効果的だ。

|

« ユーモア | トップページ | 酒のつまみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランス:

« ユーモア | トップページ | 酒のつまみ »