« 今日という日 | トップページ | 焦り »

2018年10月15日 (月)

今日の新聞

気のドクな朝日新聞が、今朝の朝刊で取材と検証、浮かぶ真相なんて特集をしている。
特集でもなんでもやってもらっていいけど、アンタにだけはいわれたくないって意見が殺到してるんだろうなあ。
この特集で、キャスターと映画監督がいっていることは当たり障りのない意見で、いちゃもんをつけようって気にならないものだけど、その下と裏側の見開きをいっぱい使って、あ、またモリカケだ。
政府が隠し事をするからイケナイって論調はもう聞きあきた。
そりゃ平和が続けば役人も怠慢になる。
権力者におもねるのが習性の彼らにしてみれば、トップのご意向をあらかじめ忖度することもありうる。
それをあばくのが新聞の役割といわれればそのとおり。

しかしそうした役人がクビにし、反省させれば、それでもう終わりでいいではないか。
いくら追求したって、首相のクビまでは飛ばせそうにない案件にこだわって、ほかの問題を扱うべき紙面をムダに費やし、挙げ句の果てに朝日の記事は信用できないと思われて、いったいなにを考えてんのか。

PS, 今日は忙しいので、また安直にウチの新聞をネタにしました。

|

« 今日という日 | トップページ | 焦り »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132406/67277380

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の新聞:

« 今日という日 | トップページ | 焦り »