« 伊良湖岬/フェリー | トップページ | オウムアムア »

2018年11月27日 (火)

移民問題

いやあ、ひどいもんだねえ、困ったもんだねえ。
アメリカの国境に押し寄せる移民の群れ。
テレピで観ていると、みんなで渡ればコワくないって感じで、旗なんか押し立てて、テレビ中継も入って、なんだかピクニックののりだけど、これに対してトランプさんは催涙ガス弾をぶっ放せえだそうだ。

アメリカは移民の国だからということで、かりにここでアメリカが、来るものはこばまずなんて態度を見せたらどうなるだろう。
なんせ南米とは地つづきだ。
それじゃあボクもアタシもって、みんながみんな移民になって、南米なんてからっぽになってしまうんではないか。
やっばりダメよと、ヒラリーさんの手のひら返しも納得せざるを得ない。

いまや移民は世界共通の問題だ。
今日のウチの新聞の国際面では、欧州のそれが記事になっていて、そのおしまいのほうにトルコの苦悩が。
トルコが公式に移民を統合する政策をとれば、難民の定住にはずみがついてしまうジレンマとある。
平和で豊かな国が移民を受け入れる政策をとれば、平和でない国の国民はみんな引っ越してきてしまうということだ。
それを考えると、自国民をかこって、一歩も外に出さない北朝鮮は見上げたもんだ。

いや、正恩クンのことはどうでもよくて、わたしがいいたいのは日本政府の頭のいいこと。
移民をいったいどうしようってのかと迫る野党に、まあそのへんはナアナアでありましてと、はっきりした見解を出さない。
そのくせ移民はひそかに増えているのだ。
来てしまったものはやむを得ないけど、おおっぴらには受け入れないという狡猾さ。
移民が作った国だという歴史的事実にしばられて、この手が使えないアメリカがほんとうに気のドクだ。
ここはやっぱり催涙ガス弾しかないのだろうか。

|

« 伊良湖岬/フェリー | トップページ | オウムアムア »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移民問題:

« 伊良湖岬/フェリー | トップページ | オウムアムア »